サイトメニュー

初心者向けの方法

顔に触れる女性

埋没法なら気軽に出来る

目元は顔の中で最も目立つ部分であり、その形やメイクの仕方によって随分顔の印象が変わってくるものだと言えます。ですので、目元を魅力的に見せるために美容整形外科などで行える二重整形に興味を持っている人も多いでしょう。しかし初心者の場合は、どんな二重整形の方法があるのかということを事前に知っておくことが重要だと言えます。二重整形には主にメスを使う切開法と、メスを使わない埋没法があり、初心者の場合は埋没法の方が気軽に出来るためお勧めです。埋没法は糸を使って二重まぶたを形成するという方法であり、メスを使うことがないため、手術に対する不安も少なくて済むと言えるでしょう。それに費用に関しても、比較的安く済むため、高額になりがちな整形手術の中でも手軽に受けることが出来る手術の一つだと言えます。さらに埋没法の場合は、出来上がりに不満があれば元に戻すことも出来るため、初心者にとってはより安心出来る方法だと言えるでしょう。一方の切開法は、メスを使ってまぶたを切開するという本格的な方法であり、効果が半永久的に持続するといったメリットがあります。しかし切開法は費用が高く、元に戻すことも難しいため、上級者になってから試した方がよい方法だと言えるでしょう。二重整形で作ることが出来る二重にはさまざまな形があるため、手術を受ける前にどんな形のものがあるのか知っておきましょう。形の種類としては、奥二重タイプや末広タイプ、そして平行タイプがあり、平行タイプには幅が広いものと狭いものがあります。まず奥二重タイプは、二重のラインが奥に隠れている形であり、あまり二重を強調したくない場合などに向いていると言えるでしょう。次に末広タイプは、内から外に向けて二重の幅が広くなる形であり、日本人の顔に馴染みやすいと言われているため、自然な感じに見せたい場合に向いています。さらに幅が狭い平行タイプは落ち着いた雰囲気になり、幅が広い平行タイプは彫りが深いハーフのような顔立ちに見えるという特徴があると言えるでしょう。また二重整形の手術では、カウンセリング時に自分が希望する二重の形を伝えることが出来るため、あらかじめどんな形にしたいのかを考えておくとよいと言えます。しかし希望する二重の形を決めかねている場合でも、カウンセリング時にシミュレーションをしながら決めることも可能です。

Copyright© 2018 パッチリ目元が作れる二重整形【バレにくいのも人気ポイント】 All Rights Reserved.