サイトメニュー

1人の医師が一貫して担当

女性

切開法は術後1週間の休暇

二重整形は最もポピュラーな美容整形施術の一つであるため、どこのクリニックでも受けることができます。それだけに、理想の二重を手に入れるためにはクリニック選びが重要になるのです。クリニック選びの基準は、カウンセリング、執刀、術後の診察のすべてを一人の担当医が行ってくれることがあげられます。カウンセリングと執刀が別の医師であると、微妙なニュアンスなどが伝わりきらず納得できる仕上がりにならない可能性も否めません。カウンセリングを共有した医師の執刀とは、安心感も異なります。術後の経過においても、執刀医のみにわかることもあるため、一貫して一人の医師が行ってくれるクリニックがベストです。また、医師は手術の経験を積むほど技術も向上するため、10年以上の二重整形施術のキャリアがある医師が執刀してくれる事も基準となります。手術の症例写真を見せてもらい、どれほどの技術があるのか実際で目で確かめると、より信頼感が強まるでしょう。納得できる技術と経験を持ち合わせた医師に執刀してもらえるクリニックを選びましょう。二重整形の手術をするにあたり準備しておくことは、仕事などのスケジュール調整です。埋没法の場合は、メスを使わないため比較的腫れが早く引くので、金曜日に手術を受ければ月曜日には腫れが目立たずに出勤できますが、切開法の場合は腫れがひくまでに1週間ほどかかるため、予め休みを取っておくのが無難です。土日を挟んで有休を利用するのが良いでしょう。1週間の休みが工面できない場合は、お盆や年末年始などを利用することもできます。二重整形の予約方法は、クリニックのホームページから直接申し込むことができます。入力フォームに必要事項を打ち込み送信すると、カウンセリングの日時を決定するための返事がくるので、都合の良い日に予約すると良いでしょう。また、直接クリニックに行ったり、電話でも予約したりすることができます。カウンセリングでは、担当医から手術の内容や金額などの説明を受けるので、納得したら本契約を行います。特に難しいことは何もないので、まずはカウンセリングで相談してみると良いでしょう。

Copyright© 2018 パッチリ目元が作れる二重整形【バレにくいのも人気ポイント】 All Rights Reserved.